FX入門!!77fxの初心者におすすめの手法

FX初心者でも必ずトータルで勝ててしまう手法について分かりやすく解説している入門サイトです。


スポンサードリンク

当サイトについて

当サイトはFXの初心者でも
正しく身に着ければ必ずトータルして儲ける事の出来る手法について
詳しく説明しているサイトである。
無料で余すことなく公開していながら、
その内容についてはそこらの高額情報商材よりも質は高いと自負している。
但し、手法については諸事情により
いつ非公開とするかも分からず、
もしかしたら明日には既に非公開となっているかも知れないので
その辺については予めご留意願いたい。


FXには本当に初心者でも儲かるやり方や必勝法のようなものは存在するのか?

FXを始める人は、その誰しもがFXで利益を積み重ね続けて、
いずれは専業トレーダーとしてFXで生計を立ててみたい・・・。
そう言う願望が多かれ少なかれ
FXを始めたいと言う人には存在している。
このサイトを訪れてこの文章を読まれている貴方もその程度はどうあれ、
上記のような願望があるからこそこのサイトに辿り着いたのであろうと考察する。
しかしながら、非常に多くの方はその目的達成を焦るあまり
『正しくない方法』でFXにアプローチしてゆき、目的を成就しないままFXから撤退を
余儀なくされているのではないかと思われる。
手法に限って言えば、
初心者でも儲かるやり方や必勝法のようなものは存在すると言える。
だが、FXは初心者が常勝を続けられるほど甘くは無い。
初心者が手法を知ったからと言ってその手法を完全に理解し、
その手法の意図する通りに資産を運用するなど
余程の天才でもない限りあり得ない事だからである。
もし、手法を知っただけで
最初からそれが完璧に実行できる人がいたとしたら
それは常人には測る事のできないほんの一握りの規格外の天才か、
或いは、別の分野において既に何かを極めている人であって、
それをそのままFXで応用しているだけに過ぎない熟練者であり、
どちらにしても『初心者』であるとはとても定義できるものではない。
FXの初心者がまずすべき事とは
『何が正しいか』をしっかりと見極め、
それを地味にかつ忠実に実行し続けていこうとする忍耐力を維持する事である。
人によっては少額でも
実際のお金(リアルマネー=RM)を投入する事でモチベーションを上げ、
上達の速さを早められると説く人もいるかも知れないが、
当サイトでは初心者にいきなりRMを使う事は絶対にお勧めしない。
『利益を焦ろうとする気持ち』を抑える事もできないような人がFXで勝ち続けるなど
到底不可能だからである。
RMを投入するタイミングとしては
FXにおける手法や知識を完全にマスターし、
それらを正しく運用できる技量を身に着けてからにすべきであると考察する。
少なくとも当サイトではヴァーチャルで資産を2倍にするまでは
絶対にRMの投入はするべきではないと考えている。
FXで最も必要な資質とは『忍耐力』であると考察するが、
何も学ばず、何の勉強もせず、何にも耐えずして
「すぐにでも利益だけは上げたい」と言う欲求も抑えられないのであれば
FXに限らず、あらゆる投資活動には不向きだと思われるので、
そもそもそう言う方は最初から投資などしない方が良い。
と言うより、『するべきではない』。
それでもどうしても
すぐにでもRMを投入したいと言うのであれば止めはしないが、
九分九厘苦い思いをする上に
それ相応の高過ぎる授業料を支払わされる事になるであろうという事は
最初に断わっておく。
故にここから先は、できれば
『きちんとした技術を身に着けるまでRMの投入を我慢できる』
と言う人だけが読み進めて行って欲しい。

必勝法を知りながら損が出続けるのはどういう事か?

FXで負けて損をする人と言うのは
1.最初に決めたルールを破る人
2.そもそもルールなんて決めずになんとなくトレードする人
ほぼ100%上記の1か2に集約されると言っても過言ではない。
稀に最初に設定したルールそのものが間違っているケースもあり得るかも知れないが、
感情に流される事無く理性的に動ける人なら、
同じく理性的にその間違いの箇所に気付いてそのルールを改善し、
本来あるべき正しい流れに自分を持って行く事ができるので
1に該当しない人の場合、その損はあくまで局地的なものに留まり、
大局的な見地でトータルで見た場合、負ける事は絶対に無い。
FXにおいてもそうでないものであっても、
実際にトレードしている時間も大事だが、それ以上に実際にトレードをしていない時間
即ち、ルールを設定したり、改善しようとする時間の方が遥かに重要なのである。


「もし、木を切り倒すのに8時間与えられたなら、私は6時間を斧を研ぐのに費やすだろう。」
エイブラハム・リンカーン


2に該当する人は木を切り倒すのに8時間与えられたら
8時間全部を木を切る時間に費やそうとしていないだろうか?


「勝兵はまず勝ちて、しかる後に戦い、敗兵はまず戦い、しかる後に勝を求む。」
孫子の兵法


2に該当する人は勝ちもしないでいきなり戦おうとしていないだろうか?


FXにおいてもそうでない他の何かであっても、
何かを成そうとするならまず、成す為にどうするべきか?を事前によく考え、
予め準備をしておかなければならない。
FXの場合、こういう場合には必ずこう行動すると言ったようなルールなり約束事を
事前にしっかりと決めておき、その通りに実行する事が何よりも重要なのである。
初心者が大損する時にありがちなパターンとしては、
そもそも事前にルールなり決め事なり必勝法なり手法なりを全く考えずに
利益を焦って行き当たりばったりで行動し、
欲と恐怖に感情をつつかれながら結局大損するパターンか、
或いは、事前にしっかりとルールなり決め事なり必勝法なり手法なりを仕入れ、
もしくは自前で作戦を練って決めておいたにも関わらず
いざ、実際にトレードが開始されると感情に負けて平気でルールを破り、
結局大損するパターンのどちらかに集約される。
つまり、トレードの途中でルールを破ったり変更をするような人は
いくら優れた手法なり必勝法なりを知っていても
トータルで勝つなどと言う事は絶対になく、損が出続けるという事を意味するのである。
FXで勝つために必要な事は
1.事前にしっかりとルールを定める。
2.最初に定めたルールを破る事無く忠実に実行する。
このたった2つだけなのである。
一見簡単そうに見えるかも知れないが、
得てしてこの2つのうちどちらか或いはその両方ともを
正しく実現できていない人が殆どなのではないかと思われる。
当サイトでは1についての助言や手助けはできても、
2についてはトレードを行う本人自身が
十分な経験と修練の末に身につける事のできる技術ないし技量であると考えている。
「最初に決めたルールを守るだけなら簡単じゃないか」
と思う人もいるかも知れないが、
FXを少しでも経験した事のある人なら
己の感情に流される事無くそれを忠実に実行するという事がどれだけ難しい事かを
ご理解いただける事と思う。
故に上記でも述べたように当サイトではそれを忠実に実行する訓練という意味合いを込めて
RMを投入する前に
ヴァーチャルトレード(仮想取引)によるトレード力向上を強く推奨する。

初心者におすすめの手法一覧について

右カラムにそのリンク先を掲載している
初心者におすすめの『手法一覧』の部分が、
具体的な手法内容を記した当サイトのキモの部分に当たる。
だが、相場とは流動的なものであり、時を経るごとに絶えず変化している為、
細かな部分でその変化に対応すべく
使用する者が個々で応用する必要性が
生ずるケースが発生するかも知れないと言う事を最初に断わっておく。
『生兵法は大怪我の基』であり、
『次の世代に種を残せるのは最も強い種ではなく、最も環境に適応できた種なのである』
とは進化論で有名なダーウィンの言葉である。
FXとは絶えず動き、その環境は刻一刻と変化していっている。
その為、その環境の変化に対応できる能力は
個々で必要な知識を吸収し、
感情に流されない強靭なマインドを培う事によって形成されるのであり、
何の勉強もせず、さしたる経験も無い初心者が
おすすめの手法を丸暗記したからと言って、
何の応用も利かす事無くその手法を用い続けて利益を継続して出し続けられる程
FXは甘い世界ではないという事も付け加えておく。

これを知っているだけで少なくともFXで大損は絶対にない!!
FXでトレードする上で最も重要な事とは?

FXにおいては他の全てを忘れてしまっても良いから
これだけは絶対に忘れないで欲しい事柄が一つだけある。
それは『エントリーの条件』が満たされるまでは
『絶対にエントリーをしないこと』である。
FXにおいて最も重要でかつ難しい事と言えばそれは『待つ』事であり、
ほんの少しの妥協もする事無く、エントリーの条件が100%完全に揃うまで
いつまでも待ち続けると言う忍耐力が最も問われるのではないか?
と言えるほどエントリーと言う行為は重要である。
利益の出せない初心者であるほど
『意味のない』或いは『定義を説明できない』
なんとなくのエントリーが多いのではないか?と考察する。
実際にトレードを開始すると、
待てど暮らせどエントリーの条件が中々満たされず、
条件を完全に満たしていないものの
似たような条件が発生した際に我慢できずにエントリーしてしまうような事が
マインドを十分に鍛えられていない初心者の中には
往々にして起こり得るのではないか?と思うが、
エントリーの条件(=最初に定めたルール)を徹底的に我慢して守っている限り
FXにおいては局地的に小さな損が出る事はあっても、
少なくとも大損する事は絶対に無い!!とだけはっきり断言しておく。

「上がると思いますか?それとも下がると思いますか?」はセンスの無い人の言う台詞?

FXにおいて、「FXとは相場が上がるか下がるかを予想して行うものだ」と
激しく勘違いしている人がいるかも知れないのでここでハッキリ断っておく。
以前、FXで大損した人の中に
「相場が上がるか下がるかなんて全くわからないし予想が立てられない・・・」
などとコメントしている人がいたが、
FXでは確かに『予想』は必要ではあるが、
相場が上がるか下がるかなどと言う意味の無い予想は
全く必要ないと言う事だけここでは説明しておく。
本当に予想しなければならないものは
選定した期間内に理想的なトレンドは発生するか否か?
もし発生するとしたらその規模はどのくらいか?
ボラティリティはどのくらい発生しそうか?
後はお勧めはしないが例えば、レンジ相場が続きそうな場合
どこからどこまでの間で値が動くか?
・・・大体、予想すべき重要な事柄と言えばこのくらいか?
それらを的確に予想できるようになれば
あとは相場が上がろうが下がろうがそれに準じた手法のうち
そのサインが出現したと同時に正しくエントリーとエグジットをする。
これを繰り返すだけで
安定した利益を出し続ける事はハッキリ言って可能なのである。
故に、もし上がるか?下がるか?などと言っているもしくは
聞いてくる人がいたとしたならば
その人はFXについて
着眼点がズレていると言う事についての認識を持つ事から始めなければ
反復継続して利益を出し続ける事は難しいと言えるであろう。
相場が全く動かないような状況下においてはどんなに優れたプロトレーダーであっても
利益を得る事は絶対に不可能である。
優れたトレーダーはトレードすべき期間を選定するセンスが磨かれており、
トレードすべき期間を正しく選定し、
トレードすべき期間内において正しいトレードをしっかりと実行し、
トレードすべきでない期間においては一切トレードはしないという
メリハリがしっかりとできているのである。

勝ち続けているトレーダーは方法は違えど根本は同じ

真理と言う頂上はたった一点であり、
頂上を目指す登山家が入る入口は無数にあれど、
目指すべき点は同じであると同じく、
FXもまた利益を出し続けられるトレーダーは個々で異なる手法を用いつつも
根本に抱く思考は皆同じであると考察する。
FXに限らず、投資において利鞘を稼ぎ続けると言う事は端的に
「安く買って高く売る」か「高く空売りして安く買い戻す」かのどちらかを
安定して繰り返し続けるという事を意味する。
そして、それを続けようとする場合、
これまたFXに限らずどの分野の投資においても
『トレンド』の発生を出来る限り早く察知し、
出来る限り早い段階でエントリーしつつ、
トレンドが終了したと判断したと同時にエグジットすると言う方法が
最も効率の良い投資方法なのである。
ここで問題なのは
何を以って『トレンドの発生』と定義し、
また、何を以って『トレンドの終了』と定義するか?である。
そして、トレンドの発生だと思ってエントリーした場合において
実はそれはダマシでトレンドではなかったと判断された場合は
例え損切になろうとも、
分かった時点で即刻エグジットするのが鉄則である。
結果的に後で持っていれば利益が出せたとかなどの結果論の類は
ここでは一切関係ないし、そもそも論ずるべきではない。
運否天賦(うんぷてんぷ)にほんの少しでも頼るようなトレードは
本来ならば反復継続して積み上げられなければならない
安定した利益の根拠には成り得ないし、
そもそも絶対にするべきではない。
手法を用いてトレードする。
ないし、手法を新しく作ると言う事に際して
これらの事がきちんと根本に定まっているかどうかが問われる局面が
FXには必ず存在する。
その時にきちんとその問いに答えられない者は
遅かれ早かれFXの舞台から退場を余儀なくされるであろう事は
まず間違いなく断言できる。

トップページ

基本

全ての手法に共通する基本となる事柄や知識などはこちらにまとめられています。 個々の手法を閲覧する前に必ずご一読ください。

基本

手法一覧

具体的な手法を記したページへのリンクはここに列挙していきたい。

手法01.東京ブレイク

手法02.押し目狙いの1分足スキャル

手法03.21EMA完全離脱法

手法04.1分足ダブルクロス

過去ログ

単なるトピックスの過去ログ倉庫。

過去ログ

スポンサードリンク


当サイトはリンクフリーです。
当サイトの内容を無断で複製・転載することはご遠慮願います。
copyright (c) azu2_ All right reserved.
inserted by FC2 system